イソフラボン・プエラリアを賢く選ぶ方法!

イソフラボンの効果や効能をはじめ、プエラリア製品の選び方や副作用などについて説明しています。

open3

これでOK!
女性の魅力アップ

美容を意識する女性はこれさえ揃えれば大丈夫♪
参考にしてみて下さい!
⇒ 詳細はこちら

open2

ランキング
-バストアップ編

胸の悩みを感じたらここから商品選びをしてみて下さい。
⇒ 詳細はこちら

open1

ランキング
-ダイエット編

理想のプロポーションを目指すならここからアイテムを探して下さい♪
⇒ 詳細はこちら

open4

トップページ
製品選びの秘訣

どれを選べばいいか分からない!そんな悩みを解決します!
⇒ 詳細はこちら

画像

相乗効果!牛乳と摂取

牛乳とイソフラボンの相乗効果

私たちの生活と牛乳は非常に密接な関係にあると言ってもいいでしょう。
多くの家庭の冷蔵庫のなかには「牛乳」が常に常備されているのではないでしょうか?
そして毎日のように料理に使ったり、飲用したりする人もたくさんいるでしょう。
ここでは、そんな牛乳とイソフラボンの相乗効果について詳細に解説しています。


そもそも牛乳には一体どんな栄養素が含まれているのでしょうか?
やはりもっともイメージしやすいものとしては「カルシウム」が挙げられるでしょう。
牛乳にはカルシウムが約11パーセントを占めており、
牛乳の飲用によってカルシウムが摂取できるというのは事実でしょう。


カルシウムの主な働きとしては「丈夫な骨をつくる」というポイントが挙げられます。
この主たる働きの他にも、イライラなどの精神的不快感をおさえるという作用もあります。
現状として、我が国では年代を問わず摂取量が不足しています。
それ故に、カルシウム不足は骨粗しょう症を引き起こす原因と考えられています。


もちろんカルシウムを単純に摂取するだけでは十分な骨粗しょう症対策とは言い難いでしょう。
というのも、カルシウムは女性ホルモンが不足している状態だと骨から溶け出してしまうからです。
これを抑えるためには原因そのものを解決するしかありません。


とはいったものの、女性ホルモンを増やすにはどうすれば良いのかわからない
という人が大半を占めるかと思います。
そこで【イソフラボン】が登場します。


イソフラボンは強力な抗酸化作用が最も代表的な効果として知られていますが、
その他にも様々な働きが存在します。
その一つに挙げられるのが【女性ホルモン様作用】です。
これは簡単に言い換えれば、女性ホルモンと似たような働きということです。
つまり先述した女性ホルモン不足によるカルシウムが骨から溶け出してしまうという問題は、
イソフラボンとの組み合わせ摂取によって解決できるということなのです。


骨粗しょう症は非常にリスクの高い恐ろしい病気のひとつです。
だからこそ、今からでも予防・改善を行いたいものです。

Menu

商品解説+レビューまとめ

おすすめアイテム

その他の情報はこちら