イソフラボン・プエラリアを賢く選ぶ方法!

イソフラボンの効果や効能をはじめ、プエラリア製品の選び方や副作用などについて説明しています。

open3

これでOK!
女性の魅力アップ

美容を意識する女性はこれさえ揃えれば大丈夫♪
参考にしてみて下さい!
⇒ 詳細はこちら

open2

ランキング
-バストアップ編

胸の悩みを感じたらここから商品選びをしてみて下さい。
⇒ 詳細はこちら

open1

ランキング
-ダイエット編

理想のプロポーションを目指すならここからアイテムを探して下さい♪
⇒ 詳細はこちら

open4

トップページ
製品選びの秘訣

どれを選べばいいか分からない!そんな悩みを解決します!
⇒ 詳細はこちら

画像

イソフラボンの代表的効果

様々な症状や悩みを解決

近年では健康や美容などについての悩みや不安を抱えている人が増えてきています。
慢性的な運動不足や食生活の欧米化が大きな原因になっていると考えられており、
その根本的な解決が求められているのですが、なかなか問題が解消されずにいます。
結果的に健康食品やサプリメントなどの需要が大きくなり、私たちの生活を支えています。
その代表的な例としてイソフラボンが挙げられるでしょう。


イソフラボンは大豆の特に胚芽部分に豊富に含まれているポリフェノールの一種です。
女性ホルモンと似たような働きを持っており、これをエストロゲン様効果と呼びます。
一見したところでは女性ホルモンが増えただけでは特に健康にも美容にも効果がなさそうですが、
実は様々な症状や悩みの改善につながることで高く評価されています。


またポリフェノールならではの強力な抗酸化作用も大きな魅力です。
身体のなかにある活性酸素という有害物質を排除することが出来る物質であり、
現在もっとも注目されている働きとして挙げられるでしょう。


これらの働きを中心として多くの症状を解決する手助けが可能です。
ここでは改善できる症状の具体例を挙げていきます。


【骨粗しょう症】
骨密度が少なくなってしまうことによって少しのきっかけで骨折などを引き起こしてしまう病気です。
これは女性ホルモンの減少などの要因からカルシウムが骨から溶け出してしまうことが大きな原因です。
先述したようにイソフラボンにはエストロゲン様効果という働きがあります。
この働きを利用することで骨粗しょう症を解決することも可能です。
同時にカルシウムと骨を合成させる作用を持ったビタミンKなどを摂取すると効率的です。
もちろん一日だけの摂取では治すことはできないので、ある程度長期的なスパンで継続的に摂取を続けましょう。


【生活習慣病】
運動不足やストレスの蓄積などの要因が、
呼吸によって取り入れる酸素を有害化してしまうことが近年明らかになっています。
その有害化された物質が活性酸素です。
活性酸素は過剰に増えすぎてしまうと身体の内部を攻撃してしまい、結果的に老化を早めます。
さらには生活習慣病の原因になるとも考えられているため、非常に危険な物質です。
先述した抗酸化作用は、この活性酸素を抑え込む働きがあります。
これによって生活習慣病の発生リスクも大きく下げることが出来るでしょう。

Menu

商品解説+レビューまとめ

おすすめアイテム

その他の情報はこちら