イソフラボン・プエラリアを賢く選ぶ方法!

イソフラボンの効果や効能をはじめ、プエラリア製品の選び方や副作用などについて説明しています。

open3

これでOK!
女性の魅力アップ

美容を意識する女性はこれさえ揃えれば大丈夫♪
参考にしてみて下さい!
⇒ 詳細はこちら

open2

ランキング
-バストアップ編

胸の悩みを感じたらここから商品選びをしてみて下さい。
⇒ 詳細はこちら

open1

ランキング
-ダイエット編

理想のプロポーションを目指すならここからアイテムを探して下さい♪
⇒ 詳細はこちら

open4

トップページ
製品選びの秘訣

どれを選べばいいか分からない!そんな悩みを解決します!
⇒ 詳細はこちら

画像

レッドクローバーとイソフラボン

女性の健康に最適なハーブ

イソフラボンの魅力は強力な抗酸化作用とエストロゲン様作用です。
この二つが効果的に相乗効果を生み、様々な病気や症状を改善します。


生活習慣病の予防・改善にはじまりアンチエイジングや美肌効果など効き目は様々です。
特に美容方面への効能は期待されており、バストアップや月経不順の改善などに対しても効果的に働きかけます。


主に大豆と大豆製品に含有されているという事で知られていますが、
当然のことながら大豆にしか含まれていないというわけではありません。


もっともポピュラーな含有物質として挙げられるのが大豆であり、
食事からでも効率よく摂取できるということから人気の食材になったという背景があります。


これ以外の代表的な例としては【レッドクローバー】が挙げられます。
非常に高いイソフラボン含有率を誇る植物であり、女性にとっても嬉しい効果をたくさん持っています。


この植物はヨーロッパ生まれのハーブであり、古くから高い薬効が利用されていました。
赤い花をつける可愛らしい植物ですが、マメ科に属しています。
日本ではアカツメクサという和名で呼ばれることもあるようです。


このハーブは古代ローマ時代から活用されているという長い歴史を持っています。
咳止めなどの効果を期待してハーブティーの原材料として扱われていました。
そのため、ヨーロッパの人々には馴染みの深い植物であり、
中世のヨーロッパではこの植物の葉をキリスト教の三位一体になぞらえて考えていたようです。


効果としてはイソフラボンのエストロゲン効果が挙げられます。
女性ホルモンに似た作用を持っており、ホルモンバランスを正常化させることで、
更年期障害の改善にも高い効果を発揮します。


同時に女性ホルモンの働きであるカルシウムと骨の合成も行われるため骨粗しょう症への予防対策も可能です。
骨密度を上げて、老後の生活に備えましょう。


ただし、ホルモンバランスの関係から身体がデリケートになっている妊娠時期や授乳時期には、
摂取を控えるようにするのが賢明でしょう。
上手に活用して健康を促進させましょう。

Menu

商品解説+レビューまとめ

おすすめアイテム

その他の情報はこちら