イソフラボン・プエラリアを賢く選ぶ方法!

イソフラボンの効果や効能をはじめ、プエラリア製品の選び方や副作用などについて説明しています。

open3

これでOK!
女性の魅力アップ

美容を意識する女性はこれさえ揃えれば大丈夫♪
参考にしてみて下さい!
⇒ 詳細はこちら

open2

ランキング
-バストアップ編

胸の悩みを感じたらここから商品選びをしてみて下さい。
⇒ 詳細はこちら

open1

ランキング
-ダイエット編

理想のプロポーションを目指すならここからアイテムを探して下さい♪
⇒ 詳細はこちら

open4

トップページ
製品選びの秘訣

どれを選べばいいか分からない!そんな悩みを解決します!
⇒ 詳細はこちら

画像

男性が過剰摂取すると…

摂り過ぎは体に毒

ダイズに含まれる有効成分【イソフラボン】はポリフェノールの一種です。
その効果は強力な抗酸化作用とエストロゲン様作用だと考えられています。


前者は主に生活習慣病やメタボリックシンドロームなどの肥満に効果を発揮します。
高血圧を改善するということでも大きな注目を集めています。
それに対して、エストロゲン様作用とは女性ホルモンに似た作用を示しており、
これによって男性ホルモンとのホルモンバランスを整えます。


男性ホルモンの過剰分泌による症状はいくつか知られており、例の一つとしては薄毛や抜け毛が挙げられます。
体毛に関しては男性ホルモンの影響で濃くなると言われており、
これは、思春期の男子学生が突然毛が濃くなるのと同じ仕組みです。
そこで上記のような毛に関する悩みについても女性ホルモンと同じ働きによって解決します。


これらの効果を得るためにポイントになるのが【継続的な摂取】です。
なかなか効果が出ないと諦めてしまって途中で投げ出さないようにしましょう。
この成分は医薬品ではありませんから、即効性はないのです。


効果がでないという事で過剰摂取してしまうのも問題です。
特に男性にとっては非常に大きなトラブルを生んでしまうことがあります。
十分に注意してください。


ここでは、過剰摂取によって引き起こされる男性への影響を解説しています。


具体的な症状として挙げられる代表的な例は【精子数の減少】です。
先述したエストロゲンのような働きによって男性ホルモンと女性ホルモンのバランスがイーブンになっても、
過剰摂取してしまえば逆に女性ホルモンの量が過多になってしまいます。


こうなると、女性的な体質に傾いてしまうこともあるのです。
結果的に精子数が減少してしまうことがあります。


もっとも、この症状はあくまでも研究段階にあるものです。
それゆえに一概にどんな症状が出るかは定かではありません。
ただし、適切な方法で適量を摂取していれば、アレルギーの可能性を除けば何の問題も現れないでしょう。
つまり、正しい服用方法が必要ということなのです。

Menu

商品解説+レビューまとめ

おすすめアイテム

その他の情報はこちら