イソフラボン・プエラリアを賢く選ぶ方法!

イソフラボンの効果や効能をはじめ、プエラリア製品の選び方や副作用などについて説明しています。

open3

これでOK!
女性の魅力アップ

美容を意識する女性はこれさえ揃えれば大丈夫♪
参考にしてみて下さい!
⇒ 詳細はこちら

open2

ランキング
-バストアップ編

胸の悩みを感じたらここから商品選びをしてみて下さい。
⇒ 詳細はこちら

open1

ランキング
-ダイエット編

理想のプロポーションを目指すならここからアイテムを探して下さい♪
⇒ 詳細はこちら

open4

トップページ
製品選びの秘訣

どれを選べばいいか分からない!そんな悩みを解決します!
⇒ 詳細はこちら

画像

二種類のイソフラボン

吸収しやすいアグリコン型イソフラボン

前立腺がん・乳がん・アトピー・美容・育毛・バストアップなど、
数多くの効果を発揮するイソフラボンは健康維持を心掛ける方に人気の成分です。


単にイソフラボンと言っても、実は二つの種類が存在することをご存知でしょうか?


【アグリコン型】【グリコシド型】の二種類です。


納豆やお豆腐などで摂取できるものは【グリコシド型】の物が多いです。


イメージとして、【グリコシド型】の場合は、周囲を糖が取り囲んでいるような形です。


周囲が糖で囲まれていますので、身体に吸収されるタイミングが遅くなります。
糖を分解酵素で分解してからでないと身体に吸収できないのです。


分解酵素の働きが弱っている方などは、こういった理由で、
納豆やお豆腐を毎日食べたのに効果がなかったと感じているかもしれません。


逆に、周囲を糖で囲まれていないのが【アグリコン型】です。
アグリコンの場合は、周囲に何もない分スムーズに身体に吸収されるのです。


アグリコン型を含む大豆食品には、「味噌」「醤油」があります。


お味噌汁を飲む習慣をつけることで、期待している効果も得られやすくなるでしょう。


お味噌汁を毎日飲むのは難しいけれど、アグリコン型を摂取したいという方は
アグリコン型のサプリメントを利用するのも良いでしょう。


女性ホルモンであるエストロゲンに良く似た作用を持っていますので、
エストロゲンの働きである、
「自律神経の安定」「骨粗鬆症の予防」「美肌」「前立腺がん予防」「乳がん予防」などの
非常に嬉しい効果が得られるのです。


女性ホルモンは、女性らしい丸みを帯びた身体を作る要因でもあることから、
ダイエットには向かないのでは・・・と思われることもありますが、
食欲を抑える効果もありますので、アグリコン型の中でも特に
【アグリコン型ダイゼイン】を選ぶとダイエットに効果を発揮します。


一日の摂取量の上限には気を付ける必要がありますが、
男性も女性も摂取を心掛けると健康維持に大いに役立つでしょう。

Menu

商品解説+レビューまとめ

おすすめアイテム

その他の情報はこちら