イソフラボン・プエラリアを賢く選ぶ方法!

イソフラボンの効果や効能をはじめ、プエラリア製品の選び方や副作用などについて説明しています。

open3

これでOK!
女性の魅力アップ

美容を意識する女性はこれさえ揃えれば大丈夫♪
参考にしてみて下さい!
⇒ 詳細はこちら

open2

ランキング
-バストアップ編

胸の悩みを感じたらここから商品選びをしてみて下さい。
⇒ 詳細はこちら

open1

ランキング
-ダイエット編

理想のプロポーションを目指すならここからアイテムを探して下さい♪
⇒ 詳細はこちら

open4

トップページ
製品選びの秘訣

どれを選べばいいか分からない!そんな悩みを解決します!
⇒ 詳細はこちら

画像

きなこレシピ

美味しくて簡単なレシピで健康に!

大豆イソフラボンは大豆製品である「きなこ」にも豊富に含まれています。
きなこを使ったレシピで健康な生活を送りましょう。
また、きなこであればトッピング感覚で自分の好きなようにアレンジをすることができます。
おやつ感覚で作れるものがたくさんあるので、毎日の継続的な摂取に大きく貢献してくれます。


【ラスク(きなこトッピング)】
〈用意するもの〉
●食パン(好きなだけ)
●きなこ(適量)
●砂糖(適量)

たったこれだけの材料で出来るので家にあるものだけでも作れるかもしれません。
食パンはラスクのように一口サイズにしていきます。
ハサミや包丁を使って丁度良いと思う大きさにカットしてください。
パンのミミは残しても別にしても大丈夫です。
トースターではなくレンジでチンして水分を抜きます。
カラカラの状態になるまでひっくり返したりしながら2分程度を目安に何度かレンジにかけます。
この作業が終わったら砂糖ときなこを入れた袋やボウルでトッピングをします。
味がしっかりつくまで良く絡めたら出来上がりです。
レンジで加熱する際はこがさない程度に注意しましょう。


【きなこミルク】
〈用意するもの〉
●牛乳(300cc)
豆乳で代用してもイソフラボンたっぷりで健康的です。
●きなこ(小さじ2)
●砂糖(小さじ3)
●塩(ごく少量・ひとつまみ)

調味料類を容器にいれて混ぜ合わせます。
その後、カップにミルクを注ぎレンジにかけてください。
温まったミルクの中に先ほどの調味料をスプーンなどで加えてください。
味見をしながら調整すると良いでしょう。
これを混ぜると温かみのある色味になってきます。
寒い冬などにはぴったりの飲み物です。
きなこが溶けるのには多少時間がかかりますが、よくかきまぜて溶かして飲んでください。
先述してあるとおり、塩はほんのひとつまみでOKです。
身体を温めたい時にもピッタリのレシピです。


大豆加工品とひとくちに言ってもイソフラボンの含有量はそれぞれ異なります。
くれぐれも過剰摂取にはならないように気を付けて摂取しましょう。

Menu

商品解説+レビューまとめ

おすすめアイテム

その他の情報はこちら